ベジママは通販からの購入なら初回が半額で始められます!

▼野菜で女性をサポートする新妊活サプリ『ベジママ』▼

ベジママ

>>『VEGEMAMAベジママ』の詳細はこちらから確認できます!<<

 

植物工場で育った機能性植物の「アイスプラント」を原料に配合し、元気なママへの願いを心よりサポートする新妊活サプリメントが『ベジママ』です!!
妊活の女性には必須の葉酸はもちろんのこと、ビタミンEビタミンCビタミンB群ルイボスが配合されています!
加えて今まで妊活サプリには配合されてこなかった「ピニトール」という成分までプラス!
【WEB限定】初回購入は通常価格の50%OFFの2,750円(税別)のキャンペーン実施中!!

葉酸サプリはなぜ必要なのか?

妊活中の女性や妊娠中の女性は葉酸がほかの人の2倍必要です。
そのため、「葉酸サプリを摂りなさい!」なんて周りから言われることも多いかと思います。
しかしその原因は一体何なのでしょうか?「葉酸が含まれる食材を食べるだけじゃダメなの??・・・」なんて思ってしまいますよね?しかし実は葉酸はほとんど一般的にスーパーなどで売られている野菜などではいくら食べても「少ない!!」となってしまうのです。
その理由は、葉酸は熱に弱く・水に溶けやすい、といった性質を持っているからです。
しかも野菜を食べる際は多くの場合、生のままサラダとして食べるか・煮て食べるか・焼いて食べるか、の方法が主ですから「加熱等が向いていない」という結果になることで「いつもの食事で野菜から摂取するだけでは足りない」となってしまうわけです。
もしも食事で妊活・妊娠中に必要な葉酸の量を摂るとしましても、「ホウレンソウの場合は茹でたものを約1キロ」・「納豆の場合は20パック」を一日に摂取しなければならない、という結果になってしまいます。
しかし、そもそも妊活中・妊娠中の女性に「葉酸」がほかの人の2倍必要ということについては、妊娠初期から細胞分裂等を繰り返し行いながら「胎盤」や「胎児」を形成していく時期などに「葉酸」はそれらの働きが順調に進むよう手伝う役割をしているからです。
ですから、妊活中の時期から葉酸をしっかりと摂ることで、妊娠後も元気で健康的な赤ちゃんをお腹の中で育てていく力になるというわけです。

「多嚢胞性卵巣症候群」改善サプリ

「可愛い我が子」を胸に抱く日を夢見ながら、妊活を日々頑張っておられる女性の中には、「多嚢胞性卵巣症候群」を抱えている人も今では少なくありません。
その証拠に、妊活中の女性や子育て中の女性、または二人目の不妊の女性やそれ以外の女性の中にもブログなどのプロフィールなどに「多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。」と書いている方も少なくないのです。
ちなみに「多嚢胞性卵巣症候群」とは、どんなものかと言いますと、卵がなかなか大きくならずに排卵しずらい、という状態になって起こるものだそうで、それによってやがて「生理不順」や「無月経」となることもあるそうです。
「多嚢胞性卵巣症候群」になられた女性の実際の症状としましては、」男性ホルモンが多くなることですね毛が濃くなったり・鼻の下にヒゲが生える。」・「声が低くなる」・「ニキビや吹き出物の増加」・「少し肥満気味になる。」・「月経時の出血が多くなる。」等が起こりやすくなるのだそうです。
そこで近年は、「多嚢胞性卵巣症候群」の改善のために、大豆やルイボス・アイスプラントといったものから検出される「ピニトール」の摂取が勧められるようになったそうです。
「ピニトール」とは、植物性インスリン様物質とも呼ばれ、水溶性ビタミン・イノシトールの一種で「糖尿病の予防」としても多くの期待を得ている成分です。
糖尿病患者の方には「インスリン注射」が必要なことは有名な話ですが、「多嚢胞性卵巣症候群」の場合も似たような感じで改善が期待されるとのことですので、ぜひ「ピニトール」が配合されている「ベジママ」等のサプリメントを摂取して、喜びある生活を手にしてくださいね!

ベジママの魅力

「お子さんはまだなの・・・?」そんな周りの人からの言葉がグサッと刺さる、妊活中の時期。
子どもが元々好きだったり、旦那さんと将来の子どもの話をしている女性にとっては、余計に辛い言葉ですよね・・・。
しかし、周りの声を気にしてしまうのは仕方のないことですが、「自分と旦那さんの問題」ですから、ストレスをためずに「今は今」で旦那さんと二人きりの時間をたくさんエンジョイしてくださいね!
とはいうものの、「イライラせずに気楽に妊活に励みたい!」という女性はたくさんいらっしゃることと思います。
ですから、今回は1年以上の長い間、妊娠にたどり着けなかった、というあなたのために「ベジママ」と呼ばれる妊活サプリをご紹介させていただきたいと思います!
ベジママには、「葉酸」・「ピニトール」・「ルイボス」・「ビタミンB12・C・E」といった成分が含まれています。
妊活中に葉酸を摂ることは妊活中の女性にとって有名な話ですが、「ピニトール」って聞きなれないですよね??
実は「ピニトール」は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性に良い効果をもたらす、という結果が出ている成分でして、初期の不妊治療にも用いられるそうです。
ベジママ自体は多少の「ニオイ」があるそうですが、妊娠にとって大事な「体温をあげること」や「血流の流れを良くする」・「卵子の老化予防」にも良いそうですよ!
更に妊娠してからも飲み続けることで「先天異常の軽減」にもなるそうです。
ぜひこちらを参考にしていただいて、あなたに元気なお子様が授かることができたならば幸いです。

 

▼野菜で女性をサポートする新妊活サプリ『ベジママ』▼

ベジママ

>>『VEGEMAMAベジママ』の詳細はこちらから確認できます!<<